空色散歩 ~旅写真日記~

世界の空と世界の街がテーマの、空色な旅写真ブログ。+世界遺産の旅写真も+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

Peach に乗ってみた 【新千歳→関空編】

Peach に乗ってみた 【新千歳→関空編】


日本でもかなり定着してきましたね、LCC

その先駆けとなったのが、この関西国際空港
拠点とするピーチアビエーション

実は私も就航直後から、何回もお世話になっています。
何回もお世話になっているのは理由があってのこと。

それは、LCCで安いから…
というよりは、ピンクが好きだから…

ってなわけでもないです。

そう、新千歳から大阪(関空、伊丹、神戸)へ向かう
一番遅い便が Peach 、っていうだけなんですけどね。

そんなピーチで私が気に入っているところは、関空で降機したあと、
駐機場を歩いてターミナルまで行くこと。


Peach MM108 / 関西国際空港


だからこんな写真も撮れちゃいます。
この時は機体後部のドアから降りました。

日本の国内線で後部ドアを使うのは珍しいですね。
海外ではよくあることですけど。

ということで、これからもお世話になりそうなピーチでした。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

スポンサーサイト
別窓 | 空の旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

バニラエアに乗ってみた 【成田⇒新千歳編】

バニラエアに乗ってみた 【成田⇒新千歳編】


2013年12月に就航したLCCのバニラエア
早速乗ってみました!といっても就航から半年ほど経っていますが…

では早速行ってみましょう!


成田空港国内線 バニラエア


今回、搭乗したのはバニラエアの成田発新千歳行 JW911便。
バニラエアは成田国際空港の国内線ターミナルからの出発です。

搭乗するのは成田発の最終便。一番下の17:55発の便です。

この時点ではバニラエアはまだ成田から新千歳と那覇を結ぶ便しか
就航していませんでした。7月から奄美大島への便も就航するようです。

そしてターミナルの出発案内はマグネットプレートを貼っただけのもの。
シンプルでいいですね。

日本は何にでもお金かけ過ぎですよね。これでいいんです。


成田空港国内線 バニラエア


ここが搭乗口。仮設感は否めないですが、成田空港にLCCターミナルが完成した際には
そちらへお引越しするのでしょう。

システムも中央にある「Vanilla Air」とあるカウンターの上にノートパソコンがあるだけ。
シンプルなのはLCCならでは。

そして駐機場の飛行機まではバスで移動します。


バニラエア 成田空港


バスを降りると、目の前に飛行機が現れます。

バニラエアが使用している飛行機は、フランス エアバス社のA320型機。
世界中のLCCが使っている小型機です。

大手の航空会社でも地方路線を中心に数多く飛んでいる機種ですね。

これまでに、ここで紹介したカサブランカ⇒パリやイスタンブール⇒パリ、
ホーチミン⇒シェムリアップなどもこのA320型機でした。

世界中を飛んだ記憶がよみがえります。


バニラエア 成田空港


バニラエアは機体の塗装もシンプルでかわいいもの。
リゾート路線に特化するというコンセプトからとのこと。


JW911から見る夕日


JW911便は17時55分発なので、上空に出ると陽が長い季節とはいえ
すでに日没を迎えます。

日没の頃は、空の色が一番美しい時間帯。
これから、短い間に空の色が次々に変化します。


JW911からの夕焼け


飛行機から眺める夕陽は格別。
地上では見られない色彩が、遙か遠くの夕焼け空を彩ります。


JW911からの夕焼け


上空の雲に陽が沈みかけています。
機体に反射する淡い光が美しいひと時。


恵山岬と噴火湾


陽が沈んだ後も、上空に光が残るので美しいグラデーションは続きます。
北海道上空にさしかかってきました。

手前は函館市の恵山岬。画面中心のちょっと右上にある山が駒ヶ岳。
そして右奥の薄く霧のかかっているのが噴火湾(内浦湾)です。

上空から見る北海道は本当に絶景ですね。

この絶景を眺めながら、間もなく新千歳空港に到着です。


<旅のリンク>

  ・バニラエア
  ・成田国際空港
  ・新千歳空港



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 空の旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

初日の出フライト! JL406便

初日の出 JL406便
≪初日の出フライト! JL406便≫ シベリア上空 初日の出


みなさま、あけましておめでとうございます。

2014年最初の旅写真は、高度1万メートルからのご来光


大晦日の夕方、フランスはパリシャルル・ド・ゴール空港を飛び立った成田

JL406便はちょうどシベリア上空へ差しかかる頃、初日の出を迎えました。


機長の粋な計らいにより、ご来光の機内アナウンスとともに、

両側の窓から初日の出を拝めるよう軽く左右に旋回。

上空で迎える初日の出は格別でした。

(でも、パリ時間でいうと真夜中なのでみなさん熟睡中でしたが…)


この時、私は日程の都合上、パリを大晦日に出発して機内で年越し。

初日の出を機上で迎えて帰国するというスケジュール。

この前年はパリを元日に出発。ちょっと正月からハードでした。

元日くらいは家でゆっくりしていたいですよね。


それでは、2014年がみなさまにとって良い年でありますように!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 空の旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

バンコク エアウェイズ(Bangkok Airways) のATR72-500でシェムリアップへ

バンコク エアウェイズ(Bangkok Airways) スワンナプーム国際空港
≪Bangkok Airways ATR72-500≫ Canon EOS50D+Canon EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM


タイのバンコク世界遺産 アンコールワットのある街 カンボジア シェムリアップ

を結ぶバンコク エアウェイズ (Bangkok Airways)

いつもカンボジアへ行く際には、お世話になっています。


カンボジア シェムリアップまで、JAL系で発券するとタイ(バンコク)乗り継ぎで、

バンコク~シェムリアップがこのバンコク エアウェイズ

ANA系で発券するとベトナム(ホーチミンorハノイ)乗り継ぎで、

ホーチミンorハノイ~シェムリアップベトナム航空

となるルートが多いかと思います。


バンコク エアウェイズシェムリアップ線メイン機材は、写真のATR72-500型。

通路を挟んで座席が左右2列ずつのプロペラ機です。

世界各地のローカル線でよく見かけますね、この機種は。


よく日本人の女の子が乗る前に「こんなに小さいの?」と驚いていますが、

日本のローカル路線でもほぼ同じ大きさのボンバルディアも飛んでますしね。

プロペラ機の中では大型の方だと思います。


大型機の旅も楽しいですが、私はなんか落ち着くんですよね。この小型機が。

後部のタラップから乗るのも楽しみの一つ。

それになんといっても、搭乗する際にこのように写真が撮れることが

一番の楽しみですかね。

そんなバンコク エアウェイズATR72シェムリアップまで空中散歩



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 空の旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

朝焼けのアドリア海 | AF2391便 クロアチア上空

AF2391便 イスタンブール⇒パリ
≪朝焼けのアドリア海 クロアチア上空≫ Canon EOS5D MarkⅡ+Canon EF24-105mmF4L IS USM


早朝6時25分にトルコ イスタンブールのアタチュルク国際空港を

飛び立ったエールフランス AF2391便。

一路、フランスはパリのシャルル・ド・ゴール国際空港を目指します。


天候は晴れ。朝焼けの中の離陸したAF2391便は、イスタンブールを後にし、

ブルガリア、旧ユーゴスラビアのセルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、

クロアチアの上空を通過し、アドリア海(Adriatic Sea)へ。

その後、イタリアはベネチア上空、そしてスイス アルプスのマッター・ホルン、

モン・ブランを目下に見ながら、フランス ブルゴーニュ地方を通り

パリのシャルル・ド・ゴール国際空港へ。


かつてはオリエント急行が駆け抜けたイスタンブール-パリ間。

今ではおおよそ3時間半のフライトが結びます。


日の出とともに離陸し、太陽とともに西へ向かうAF2391便。

着陸まで窓の外には朝焼けに照らされた大地が広がっていました。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 空の旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空色散歩 ~旅写真日記~ | NEXT




                  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。