空色散歩 ~旅写真日記~

世界の空と世界の街がテーマの、空色な旅写真ブログ。+世界遺産の旅写真も+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

海外撮影の旅 機材編 その1(カメラ・レンズ)

『海外撮影の旅 機材編 その1(カメラ・レンズ)』


海外で撮影する方の参考になるよう、私の海外での撮影法や
撮影機材を紹介します。

第1回目は「海外撮影の旅 機材編 その1(カメラ・レンズ)」です。

私の海外での撮影機材は、

   【カメラ】  Canon EOS5D MarkⅡ

   【レンズ】  Canon EF17-40mmF4L USM
         Canon EF24-105mmF4L IS USM
         Canon EF70-200mmF4L IS USM


を基本にしています。この他に、以下の単焦点レンズの中から
撮影意図にあわせて1~2本加えています。

   【レンズ】  Canon EF24mmF1.4LⅡ USM
         Canon EF40mmF2.8 STM
         Canon EF50mmF1.4 USM
         Sigma 50mmF1.4 EX DG HSM



これらの単焦点レンズの選び方ですが、

   街角のスナップが多くなる撮影では … 「EF40mmF2.8 STM」
   夜景が多くなる撮影では      … 「EF50mmF1.4 USM」
   背景に柔らかいボケが欲しいときは … 「Sigma 50mmF1.4 EX DG HSM」
   広大な景色の中で朝日や夕日を撮影し、空のグラデーションも
        表現したいときなどは    … 「EF24mmF1.4LⅡ USM」

をメインにしています。


基本セットのF4通しのズームレンズや高価ですが評判の高い
F2.8通しのズームレンズだけでも「描写力」に不満はありません。

しかし、「表現力」となるとズームレンズにはかなわない魅力が
単焦点レンズにはあります。

大口径レンズで微細な光を拾う、大きなボケを得る、気軽にスナップする、などなど
単焦点レンズには、ズームレンズの便利さを超える魅力と個性があります。

表現力を広げるためにも、単焦点レンズでの撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


また、最近のフルサイズデジタルカメラは感度を上げても驚くほど低ノイズ。
これに大口径単焦点レンズを組み合わせると夜景も手持ち撮影できるシーンが
多くあります。

三脚を持たず、その分、レンズを増やす。
考え方一つで表現の幅を広げることができる思います。




※ 参考までに、以下にamazonの単焦点レンズへのリンクを作成しておきました。
購入を検討する際、価格等の参考にしてください。

価格的にamazonはかなりお得だと思います。
買いに行く手間と交通費もかからないですしね。

EF40mmF2.8 STM ・EF24mmF1.4LII USM
EF50mmF1.4 USM ・Sigma50mmF1.4 EX DG HSM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
スポンサーサイト
別窓 | 旅のカメラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

旅のカメラ / OLYMPUS PEN

ふらっと街角を歩いて、その街の情景を切り取る。

そんな気ままな旅にあなたなら、
どんなカメラを持っていきますか?


最近、気になっているのが「OLYMPUS PEN」シリーズ。

OLYMPUSといえば、あの宮崎あおいさんが
イメージキャラクターになっていますね。

宮崎あおいさんのキャラクターと相まって、
女性に人気なのが、この"オリンパス ペン" シリーズ。

「E-P1」から始まって「E-P2」、そして
さらに小さなPEN Liteの「E-PL1」も登場。

宮崎あおいさんの人気とともに、
オリンパスのシェアも急上昇ですね。

本当に小さくて、軽くて、かわいくて。
そんなおしゃれな OLYMPUS PEN は、旅のカメラにぴったり!


私も次の旅までには、手に入れたいなぁ…





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 旅のカメラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空色散歩 ~旅写真日記~ |




                  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。