空色散歩 ~旅写真日記~

世界の空と世界の街がテーマの、空色な旅写真ブログ。+世界遺産の旅写真も+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

虹色のアンコールワット | カンボジア シェムリアップ

アンコールワット&レインボー
≪虹色のアンコールワット≫
Canon EOS5D MarkⅡ+Canon EF24-105mmF4L IS USM




七色のアーチがアンコールワットに架かる。

日没直前の一瞬の奇跡。


(カンボジア シェムリアップ アンコールワット)



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
スポンサーサイト
別窓 | アンコール遺跡群 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

バクセイ・チャム・クロン | カンボジア アンコール遺跡群①

バクセイ・チャム・クロン
≪バクセイ・チャム・クロン≫ Canon EOS50D + Canon EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM


世界遺産 アンコール遺跡群:『バクセイ・チャム・クロン』(Baksei Chamkrong)

まず最初に紹介するのは『バクセイ・チャム・クロン』

とてもいい場所にありながら、ほとんどの人がその存在すら知らずに

通過してしまうので、ぜひとも最初に紹介しておきたい遺跡なのです。


『バクセイ・チャム・クロン』は、アンコールワットからバイヨンに向かう途中、

アンコールトムの入口 『南大門』 のすぐ手前の左側(西側)に位置しています。

南大門の四面仏と108体の阿修羅像があまりにも印象的で遠くからでも目立つため、

ほとんどの人はそちらに気を取られてしまいます。

そのため、この『バクセイ・チャム・クロン』の存在すら気がつかず、

見落としてしまうのです。


写真のように、アンコール遺跡群の中に多く見られるピラミッド型の遺跡ですが、

3段の基壇の上に祠堂が1塔が載るという、とてもシンプルな形をしています。

遺跡群の中でも初期の建立で、ピラミッド型の基礎となった遺跡ともいわれています。


道路のすぐそばにあり、2、3分で一周できる遺跡なので、自由行動できる方は

『南大門』 を見る前にぜひどうぞ。


(世界遺産:アンコール遺跡群 / Angkor)

便利な本:「旅の指さし会話帳 カンボジア」

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | アンコール遺跡群 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

『アンコール・ワット』 から昇る朝日 | カンボジア アンコール遺跡群

アンコール・ワットから昇る朝日
≪ 『アンコール・ワット』 から昇る朝日≫ Canon EOS50D + EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM


あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


2011年最初の一枚は、カンボジアが誇る世界遺産 『アンコール遺跡群』 の中から、

朝焼けに輝く 『アンコール・ワット』 です。


朝焼けが照らすインドシナの大地に、天空を突き

刺すようにそびえる雄大な 『アンコール・ワット』


幻想的な一日の始まりです。



(世界遺産:アンコール遺跡群 / Angkor)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | アンコール遺跡群 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

世界遺産 アンコール遺跡群 / カンボジア シェムリアップ

夜明けのアンコールワット
≪夜明けのアンコールワット≫ Canon EOS50D + Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS


カンボジアから帰ってきたのが、ちょうど一週間前。

なかなか写真の整理まで手が回らず…

今回は遺跡巡りもしたので、そのまわったところと

そこで撮った写真を突き合わせるというのも重要な作業。

じゃないと、どこで撮った写真かわからなくなるしね。

一応、GPSも持っていったけど。


ということで今回、まわった遺跡を忘れないうちに
書いておくと

 アンコールワット
 バクセイ・チャムクロン
 プノン・バケン
 バイヨン
 バプーオン
 ピミヤナカス
 王宮跡
 象のテラス
 ライ王のテラス
 プリア・パリライ
 テップ・プラナム
 プラサート・スール・プラット
 北クリアン
 南クリアン
 プリヤ・ピトゥ
 南大門
 北大門
 勝利の門
 クロル・ローミア
 プリヤ・カン
 バンテアイ・プレイ
 ニヤック・ポアン
 クオル・コー
 タ・ソム
 東メボン
 プレ・ループ
 トマノン
 チャウ・サイ・テウダ
 施療院の祠堂
 タ・ケウ
 タ・プロム
 バンテアイ・クデイ
 スラ・スラン
 プラサート・バッチュム
 プラサート・クラヴァン
 バンテアイ・スレイ
 クバル・スピアン
 ベン・メリア


の計38箇所!


地図にも載っていなくて、帰ってきてから調べて

名前がわかった遺跡もあります。

あと、時間がなくて行けなかったところ、持って行った地図には

載っていなくて通過してしまった遺跡もあります。


これから写真の整理ができたら、この『空色散歩』で

38箇所全部紹介したいと思います!



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

別窓 | アンコール遺跡群 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空色散歩 ~旅写真日記~ |




                  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。