空色散歩 ~旅写真日記~

世界の空と世界の街がテーマの、空色な旅写真ブログ。+世界遺産の旅写真も+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

初めてのベラルーシ! ビザ(査証)の取得方法 【ベラルーシ編】

ベラルーシ ビザの取得方法


日本人がベラルーシ共和国へ入国(通過)するにはビザ(査証)が必要です。
私も過去に2度ほど取得しましたので、その取得方法を紹介します。


ベラルーシ ビザ


旧ソ連の一員であったベラルーシ共和国はネット上でも情報がとても少ない国です。
そのため、私のベラルーシ ビザの取得方法が、少しでもみなさんのお役に立てれればと思います。(2014年9月現在の情報です)


【ベラルーシ ビザの種類】
ベラルーシ ビザの種類は次の3つ。

  1) 通過ビザ
  2) 観光ビザ
  3) 訪問ビザ



<通過ビザ>
鉄道などでベラルーシ国内を通過するような場合に取得するビザ。48時間有効。途中下車して観光等も可能だが、あくまでも通過(通り抜け)用のビザなので、ベラルーシに入国する地点と別の地点から出国する必要あり。

<観光ビザ>
観光等で短期滞在するためのビザ。最大30日間有効。ベラルーシ国内発行の請願書か招待状が必要。

<訪問ビザ>
商用や知人訪問等の長期滞在ビザ。最大90日間有効。ベラルーシ国内からの招待状が必要。



【ベラルーシ ビザ取得方法】
ベラルーシ ビザ取得方法は次のとおり。

 1)日本にあるベラルーシ大使館(領事部)で取得する
 2)海外のベラルーシ大使館で取得する

ベラルーシビザは住んでいる国で取得することが原則とのこと。日本に住んでいる日本人は、在日ベラルーシ大使館で取得するということになります。日本人であれば無料で取得できます。郵送での申請も可能です。発行までは5営業日なので、週末を含めると取得までに1週間はかかることになります。

また隣国のリトアニアやウクライナのベラルーシ大使館でも取得可能のようですが、費用が発生するようです。国境での即時発行は行っていないようです。



【用意するもの】
次に用意するものです。

  ・Visa申請書
  ・パスポート
  ・写真
  ・請願書 or 招待状(通過ビザの場合は鉄道のチケット等)


<Visa申請書>
在日ベラルーシ大使館領事部のページ「ベラルーシの風」から日本語併記の申請書をダウンロードできます。

<パスポート>
空いている1ページにベラルーシ ビザが貼り付けされます。

<写真>
サイズはパスポートの写真と同じサイズです。

<申請料>
在日ベラルーシ大使館で取得すると日本人は無料です。



【請願書・招待状について】
通過ビザ以外は、ビザ申請の際にベラルーシ国内で発行された請願書や招待状が必要となります。
観光などで訪れる際は以下の方法で取得が可能です。

<宿泊するホテルに依頼する>
一部のホテルでは予約サイトの備考欄などに「請願書等が必要な方はホテルまで連絡ください」などと記載されているホテルがあります。これらのホテルを予約すれば、別途料金がかかるようですが請願書を発行してもらえるようです。また、ミンスクに多いアパートメントタイプのホテルでも、何か所かこれらの記述がある所がありました。

<インターネットから旅行会社に依頼する>
ネット上で請願書の発行を受け付けている旅行会社があります。私はこちらの方法を利用しました。ネット上で申し込んで費用をクレジットカード払いするので、本当に発行してもらえるのか(詐欺的なページではないか)という疑念はありました。
しかし、日本人の方でここで取得できたという書き込みがあったことと費用が40ドル程度だったので、騙されたとしてもその程度の損害なので利用してみました。

私が利用したサイトは「BELARUSSIAN VISA」というサイトです。


ネット上で必要事項を記入し、パスポートの写真付きのページをスキャンしたものをメールに添付して送付。あとは費用をカード決済(PayPal)。その後、必要あればメールでやり取りして、最終的に請願書がメールに添付して送られて来る、という流れです。すべて英語でやり取りOKでした。

ベラルーシの旅行会社のようですが、オフィスの営業時間は「ロンドン時間で~」と表記されていたので、請願書の発行業務はロンドンのオフィスが担当しているようです。

請願書以外にも、様々な手配ができる会社のようなので、上手く使うと便利かもしれません。


この他にも請願書等を発行してもらう方法があるかもしれませんが、私が探した範囲ではこの2つの方法が見つかりました。



【強制保険について】
観光ビザ滞在ビザで入国する際にはベラルーシ国内の強制保険に入る必要があります。日本で加入できる海外傷害保険やカード付帯の保険では代用できず、ベラルーシの保険会社の保険のみ有効です。
詳しくは「外務省 海外安全ホームページ」にも記載がありますので、そちらを参照してください。

ミンスクの空港から入国すると、保険加入用のカウンターがあるそうです。鉄道で入国する場合には入国手続きの際に加入できる、とあります。また、ロシアからベラルーシへ入国する際は国境で入国審査が省略されている(ロシアの入国手続きでそのままベラルーシに入国できる)ので、保険会社へ行って手続きをする必要があります。※入国審査がないだけでベラルーシビザは必要。出入国カードはロシアのカードをそのまま使います

実際にベラルーシへ行った旅行記などを見ると、ほとんどの方が入国や出国の際に保険のことは何も聞かれなかった、ということなので、あまりチェックされないようですが保険が必要なことには変わりないようです。

加入できる保険会社は外務省の海外安全ホームページにも記載されています。ネットで検索するとその会社のホームページもありますので、直接、会社へ行って加入する方はそちらを参照すると良いかと思います。



以上がベラルーシ ビザ取得方法です。ビザの取得については、在日ベラルーシ大使館領事部に電話での問い合わせが可能(平日午前のみ)なので、わからない点があれば直接、問い合わせるのが早いかと思います。



<旅のリンク>

「ベラルーシの風」(在日ベラルーシ大使館領事部)
http://www.belarus.jp/Embassy/Embassy.htm

「外務省 海外安全ホームページ」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=185



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
スポンサーサイト
別窓 | 旅色な話題 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

モロッコ カサブランカ ~世界ふれあい街歩き~

今日(2月4日)放送のNHK「世界ふれあい街歩き」
モロッコカサブランカでしたね。

「世界ふれあい街歩き」は私の好きな番組の一つです。

今回の街はカサブランカということで、私も残業を早めに切り上げて、
急いで帰宅しました!
(録画すればいいのですが、最近、HDDレコーダーの調子が悪いので…)


北アフリカ モロッコ カサブランカ
≪モロッコ カサブランカ≫ 白い街並みがどこまでも続くカサブランカ


モロッコカサブランカは、ちょうど4年前に訪れた街。

番組でも紹介されていたように、どこまでも続く白い街並みが
いつまでも印象に残る、とても素敵な街でした。

この街も、世界を取り巻く急速な発展の渦中にあり、
4年前にはなかったトラムが街中を走るなど、
世界の大都市に見られる近代化が、ここカサブランカでも進んでいるようです。


また、少しではありますがカサブランカ近郊の都市、
アル・ジャディーダも紹介されていました。

アル・ジャディーダ 『アル・ジャディーダのポルトガル都市』 として
世界遺産にも登録されている街で、私も4年前に訪れました。

私が訪れた日は、どしゃ降りというかスコール?っていうほどの大雨で、
残念ながら街の印象より雨の印象しか残っていません…


そんな「世界ふれあい街歩き」は、観ているだけで世界を
旅した気分になれる番組。機会があればぜひご覧ください。

NHK「世界ふれあい街歩き」の番組HPはこちら。
(カサブランの再放送は、2014年2月11日(火祝)8:00~9:00 です!)



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 旅色な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今、こんな旅がしてみたい!

今、こんな旅がしてみたい! 2010~2014年版
≪ 『今、こんな旅がしてみたい!』 2010年~2014年版 ≫



年越しそばよりも、なによりも、

これを読まないと私は新年を迎えられない!


   『今、こんな旅がしてみたい! 2014年』 (ダイヤモンド・ビッグ社)


毎年12月に発売になる『今、こんな旅がしてみたい!』の2014年版は、

いつもの「2014年に行くべき旅先 30選」のほかに、

今年は「アジア5カ国 週末屋台旅」を特集。

韓国、台湾、タイ、ベトナム、マレーシアの屋台を紹介!

見てるだけで行きたくなりますね~



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 旅色な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイの熱帯雨林で子どもたちと川遊び | Wangdong,Thailand

子どもたちの水遊び,タイランド
≪子どもたちと川遊び≫ Canon EOS5D MarkⅡ+Canon EF24-105mmF4L IS USM


ミャンマーとの国境が、すぐ目の前のタイ西部の村。

熱帯雨林特有の暑さを吹き飛ばすかのように、

子どもたちが次々と、勢いよく川へ飛び込んでいく。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 旅色な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ヘルシンキ (Helsinki) - フィンランド

ヘルシンキのトラム
≪ヘルシンキのトラム≫ Canon EOS50D + Canon EF-S18-55mmF3.5-5.6 IS


最後の目的地は、フィンランドヘルシンキ

ヘルシンキは周りを海で囲まれており、

地図で見ると独特の形をしています。

そして、フィンランドの首都ではあるものの、

それほど大きな街ではありません。

コンパクトな街中をトラムの路線が

網の目のように張り巡らされています。

そのため、街中の移動はトラムが大活躍!


今回はヘルシンキ滞在が1日と短かったのですが、

真冬のフィンランドを楽しんできました。

こちらも折を見て、写真をアップしていきたいと思います。



(フィンランド:ヘルシンキ)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 旅色な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空色散歩 ~旅写真日記~ | NEXT




                  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。