空色散歩 ~旅写真日記~

世界の空と世界の街がテーマの、空色な旅写真ブログ。+世界遺産の旅写真も+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

リスボンの夜明け ~7つの丘の街 ポルトガル リスボンの朝焼け~ | Lisbon,Portugal

リスボン サンタ・ルジア展望台
≪リスボンの朝焼け≫ Canon EOS5D MarkⅡ + Canon EF24-105mmF4L IS USM


7つの丘の街 リスボン

早朝に一人、ポルタス・ド・ソル広場に降り立つ。

目の前には、言葉ではいい表せない絶景が広がる。



(ポルトガル:リスボン アルファマ地区)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
スポンサーサイト
別窓 | 世界の朝日&夕日 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

『プノン・バケン』の夕日 | カンボジア アンコール遺跡群

プノン・バケンの夕日
≪ 「プノン・バケン」 から眺める夕日≫ Canon EOS50D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


「アンコール・ワット」 をはじめとするアンコール遺跡群の中には、

夕日スポットがいくつかあります。

その中で1番人気なのが、この 『プノン・バケン』 です。


『プノン・バケン』 はアンコール遺跡群の中でも由緒正しい遺跡なのですが、

遺跡そのものよりも夕日スポットとして有名になってしまっています。


そんな 『プノン・バケン』 ですが、その場所はこれまた人気スポットの

「アンコール・トム」 の南大門のすぐ南側に位置しています。


昼間通るとその入口すら見落としてしまいそうになりますが、

夕方になると「ここは本当にカンボジアか?」と思うほどの台数の

トゥクトゥクやマイクロバスが道路の両側に並ぶのですぐにわかります。


それほどに、人気スポットなんですよね。

私が行った時も、ものすごい人でした。


あまりにも人気スポットで人が多すぎるので、ここでの夕日撮影は

パスしようと思いましたが、逆にあまりの人気さゆえに、

「世界の夕日を撮り歩く」写真家としては絶対に外せない

撮影ポイントになってしまいました。


そんな 『プノン・バケン』 の夕日も絶景でした。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 世界の朝日&夕日 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

シェムリアップの街に輝く夕日 / カンボジア シェムリアップ

シェムリアップの夕日/カンボジア シェムリアップ
≪夕暮れのシェムリアップ≫ Canon EOS10D + SIGMA 18-50mmF3.5-5.6 DC


アンコールワット観光の街 シェムリアップ。

今日もこの街に夕暮れが訪れようとしています。

夕日に街が輝く頃、人々が家路を急ぐのは万国共通。

ここカンボジアでも家路に急ぐバイクが大通りを行き交います。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

別窓 | 世界の朝日&夕日 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

絶景!サハラ砂漠の朝日 / モロッコ メルズーガ

サハラ砂漠の朝日/モロッコ メルズーガ
≪サハラ砂漠から昇る朝日≫ Canon EOS50D + TAMURON 11-18mmF4.5-5.6

刻一刻と変化する空の色。

それに合わせ変化する雲の形。

すべての音は砂に吸収され静寂が支配する。


まさに地球の大きさを自分の体で体感することができる場所。

それがサハラ砂漠。


広大なサハラ砂漠の向こうから朝日が昇り、

今日も一日の始まりを実感することができた。


(写真:サハラ砂漠/モロッコ メルズーガの大砂丘より)



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 世界の朝日&夕日 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夕日も見納め ~アフリカの大地で~

大晦日のカサブランカ
≪今年最後の夕日と飛行機雲≫ Canon EOS50D+TAMURON 11-18mmF4.5-5.6


2009年最後の夕日は、アフリカの大地でゆっくりと沈みゆく夕日を眺めました。

ここはアフリカ北西部のモロッコ。

モロッコ最大の都市 カサブランカで2009年の大晦日を迎えました。

翌日、元旦の朝にモロッコを発つスケジュールとなっていたので、

大晦日の晩はカサ・ヴォワジャー駅前のホテルに泊まることにしました。

そのホテルの部屋から、この1年の旅を思い出しながら眺めていた夕日。

ちょうどその時、落陽に照らされムハンマド5世空港から、

輝きながら飛び立つ飛行機とその飛行機雲がとても印象的な夕日でした。





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
別窓 | 世界の朝日&夕日 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 空色散歩 ~旅写真日記~ |




                  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。