空色散歩 ~旅写真日記~

世界の空と世界の街がテーマの、空色な旅写真ブログ。+世界遺産の旅写真も+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ポルトガル フォトギャラリー (エヴォラ編、リスボン トラム編)

みなさん、いかがお過ごしですが?

春分の日も過ぎて、南国高知からは桜の便りも聞こえてきました。
でも、北海道はまだまだ雪の日が続いています。春遠し、ですね。

そして、ついに 『空色散歩』 の写真をフォトギャラリーで見られるようになりました!

まずは、ポルトガル編。世界遺産の街エヴォラリスボンの路面電車です。


  ・エヴォラ : 『Evora Photo Gallery』

  ・リスボン : 『Lisboa Tramcar Photo Gallery』



それではポルトガル散歩をお楽しみください!



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

関連記事
別窓 | 世界の街角散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

『さっぽろ雪まつり』 終わった後は…

今年も多くの人を魅了した『さっぽろ雪まつり』
終了後の雪像はどうなるかご存知ですか?

翌日の朝から作業が行われ、こんな状態になります。


さっぽろ雪まつり その後


完全に跡形もなく、ただの雪山になってしまいます。

犯人は…


さっぽろ雪まつり 

↑こいつです。

これで朝から、ガバーっと壊してしまいます。


さっぽろ雪まつり その後


しかしなぜか、このように一部、残っている雪像もあります。

けれども、ほとんどの雪像は終了翌日の夜には↓こんな感じになります。


さっぽろ雪まつり その後


大雪像なんかも、ただの雪山になってしまいます。
ちょっともったいない気もしますが、安全のためには仕方ないですね。

いつもの年なら、翌日の取り壊しの様子はニュースでも伝えられるのですが、
今年はちょっと違いました。

テレビはソチオリンピック一色。

雪まつりはその陰に隠れてしまいましたね。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
関連記事
別窓 | 日本の街角散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

街角散歩 : 「さっぽろ雪まつり」 in 札幌 Part2

『第65回さっぽろ雪まつり』 街角散歩! Part2



【大通7丁目 HBC マレーシア広場 環境ひろば】

さ~て、7丁目会場ですよ。
7丁目は、「HBC マレーシア広場」と「環境ひろば」

まずは大雪像「すべてにLOVEを」。


さっぽろ雪まつり 7丁目 すべてにLOVEを


さっぽろ雪まつりの定番、いつも子どもたちに大人気の滑り台ですね。
右側のほうの動物は、円山動物園や東南アジアの動物たちだそうです。

そして、7丁目の真ん中にはまっ赤なPanasonicブースが。
中をのぞいてみると…


さっぽろ雪まつり 7丁目 Panasonic


南国ムード満点!ハワイアンダンス~

どうやら、エアコン暖房のショールームのようです。


さっぽろ雪まつり 7丁目 Panasonicショールーム


外は氷点下7℃なのに中はエアコン暖房で25℃!
といったところでしょうか。

暖かそうですね。ちょっと入りたくなります。

でもまだまだ、雪まつり会場はつづきます。
先を急ぎましょうか。

そして、7丁目には大雪像がもう1基。

HBC マレーシア広場の
「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」です。


さっぽろ雪まつり 7丁目 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル


とにかく大きいです。

これは、マレーシアのクアラルンプールにある「旧連邦事務局ビル」で
この雪像の高さは18メートルもあるそうです。

雪だけでこれだけのものを作ってしまうのだから、
すごいとしか言いようがないですね。


さっぽろ雪まつり 7丁目 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル


さぁ、次は8丁目ですよ。


【大通8丁目 雪のHTB広場】

8丁目はインドの文化を表現した広場。

まずは大雪像の「イティマド・ウッダウラ」。


大雪像 イティマド・ウッダウラ


ここ8丁目では、プロジェクションマッピングも行われています。


さっぽろ雪まつり 8丁目 イティマド・ウッダウラ


こんな感じです。Onちゃんですね。
HTBテレビのキャラクターです。


8丁目 イティマド・ウッダウラ


こんな風に、雪像の解説版も各所にあります。

インドも好きなんですけど、せっかくの雪まつり、
外国人観光客も多いので、日本の歴史ある建物などを
作るほうがいいと思うのは私だけ?


次は中雪像の9丁目へ行きますよ。




(つづく)



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
関連記事
別窓 | 日本の街角散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

街角散歩 : 「さっぽろ雪まつり」 in 札幌

今回は、『第65回さっぽろ雪まつり』 街角散歩


今の気温は-7.5℃。ちょっと寒いけど、暖かい格好をすれば大丈夫。
さぁ、さっぽろ雪まつり大通会場を1丁目から街角散歩してみましょう!


【大通1丁目 J:COMひろば】

大通公園のスタート地点、テレビ塔のある大通1丁目にはスケートリンクが登場!


さっぽろ雪まつり J:COMひろば


広場にスケートリンクがあると、ヨーロッパの街角みたいでいいですね!
バックのテレビ塔も「雪まつりバージョン」のイルミネーションがきれいです。

スケートリンクで遊ぶ子どもたちを見たあとは、2丁目会場へ行きましょう。


【大通2丁目 道新 氷の広場】

大通2丁目、まずは「大氷像 ハートの宮殿」です。


さっぽろ雪まつり 大氷像 ハートの宮殿


写真ではわかりづらいですが、ライトアップされた氷の透明感がとてもきれいです。
ぜひとも夜に訪れたい氷像です。

右側の透明なブース内では子どもたちがエレクトーンの演奏をしていて、
音楽を聴きながらライトアップされた氷像を楽しむことができます。


そしてこちらは札幌競馬場をイメージした中雪像。


さっぽろ雪まつり 大通2丁目 中雪像


なんかちょっと寂しいのは、ここでプロジェクションマッピングが行われるから。
今回は、この2丁目の中雪像、そして5丁目の小雪像と8丁目の大雪像で
プロジェクションマッピングが行われます。

このほかにも2丁目会場には、


さっぽろ雪まつり 2丁目 イーグル


イーグルとか


さっぽろ雪まつり 2丁目 ひな人形


お雛さまなどが登場!

でもやっぱり気になるのはこちらですか???


さっぽろ雪まつり 2丁目 フードコート


フードコート! ですよね~


さぁ、まだまだいっぱいあるので、先を急ぎましょうか。


【大通3丁目 HTB PARK AIR広場】


3丁目会場には、なんとモーグルコースとジャンプ台
「白い恋人 PARK AIR」が登場!


さっぽろ雪まつり 大通3丁目 HTB PARK AIR広場


札幌の街中にこんなに大きなモーグルコースが出現。
オリンピックイヤーにふさわしいですね!

今は、コース整備中のようです。


さてさて、巨大なジャンプ台の横を抜けると札幌駅前通に出て来ました。
ここを渡って、次は大通4丁目会場へ行ってみましょう。



【大通4丁目 毎日 氷の広場】


4丁目は氷の大氷像。

「台湾-伝統とモダン」ということで、台湾の伝統的建物と
台湾新幹線ですね。


さっぽろ雪まつり 4丁目会場 大氷像「台湾-伝統とモダン」


なんと!4丁目会場ではアイドルグループが熱演中!

そして、ステージの右下の山みたいに盛り上がっているのが、
台湾新幹線だそうです。ちょっとわかりづらいな~。

台湾には行ったことがないので、伝統的建物といっても
わからないですが…でもちょっと台湾ぽい感じはするね。

あと、左側の塔みたいな建物は最近できた台北にあるビルで、
段々になっているのは竹の”節”を表しているそうです。

なんでもビジネスが竹の節のように伸びるようにって、
縁起を担いであのように建てたとか。

恐るべし台湾。

って、何で行ったこともないのに、そんなに知っているのだろう…
本当は行ったことあったりして…


つづいて5丁目いきますよ~


【大通5丁目 STV広場】


5丁目のSTV広場は大雪像。

まもなく始まるソチ オリンピックにちなんで
「ウインタースポーツ天国、北海道!」


さっぽろ雪まつり 5丁目 大雪像「ウインタースポーツ天国、北海道!」


いや~、これは迫力ありますね。
躍動感というか迫り来る感じです。

右から、フィギュアスケート、スキージャンプ、スピードスケート、
モーグル、そして話題の女子アイスホッケーですね。

像がすごく細かくて、リアリティあふれる大雪像です。


つづいて、お待ちかね6丁目ですよ~



【大通6丁目 市民の広場】



6丁目は市民の広場ということで、外国語の観光案内所や
ボランティアハウスがあります。

雪像は小雪像がいくつかありますね。

まずは法務省の人権イメージキャラクター「人KENまもる君と人KENあゆみちゃん」。


法務省 人権イメージキャラクター「人KENまもる君と人KENあゆみちゃん」


仕事柄、よくお世話になっています。

つづいて、子どもたちに大人気!トトロが登場!


さっぽろ雪まつり 6丁目 となりのトトロ像

あれ?ちょっと上向きですか…ね?

そして、寅さんも!


さっぽろ雪まつり 6丁目 寅さん像


6丁目はなかなか面白いですね。

ここ6丁目には、他にも「北海道 食の広場」のフードコートなどがありますが、
ちょっと雪の降り方が激しくなってきたので、帰りに寄ることにしましょう!


次は大雪像が2基ある、7丁目ですよ。




(まだまだ、つづく)


「第65回さっぽろ雪まつり」公式Web-siteはこちら!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
関連記事
別窓 | 日本の街角散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

【開幕初日】 さっぽろ雪まつり 大通会場

ついに開幕しました!さっぽろ雪まつり

第65回になる「さっぽろ雪まつり」
今年は2月5日(水)から2月11日(火)までの開催!


私も初日の「さっぽろ雪まつり」に行ってきました!


大雪像 イティマド・ウッダウラ
≪札幌雪まつり 大通会場8丁目≫ 雪のHTB広場 大雪像 イティマド・ウッダウラ


まずは速報ということでご紹介。

このあと、みなさんにいっぱい見てもらえるように、
写真アップします。


あさって7日には「小樽雪あかりの路」が、そして8日には
「ソチ オリンピック」が開幕しますね!

冬のイベントが次々に始まり、、楽しい週末になりそうですね。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
関連記事
別窓 | 日本の街角散歩 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

モロッコ カサブランカ ~世界ふれあい街歩き~

今日(2月4日)放送のNHK「世界ふれあい街歩き」
モロッコカサブランカでしたね。

「世界ふれあい街歩き」は私の好きな番組の一つです。

今回の街はカサブランカということで、私も残業を早めに切り上げて、
急いで帰宅しました!
(録画すればいいのですが、最近、HDDレコーダーの調子が悪いので…)


北アフリカ モロッコ カサブランカ
≪モロッコ カサブランカ≫ 白い街並みがどこまでも続くカサブランカ


モロッコカサブランカは、ちょうど4年前に訪れた街。

番組でも紹介されていたように、どこまでも続く白い街並みが
いつまでも印象に残る、とても素敵な街でした。

この街も、世界を取り巻く急速な発展の渦中にあり、
4年前にはなかったトラムが街中を走るなど、
世界の大都市に見られる近代化が、ここカサブランカでも進んでいるようです。


また、少しではありますがカサブランカ近郊の都市、
アル・ジャディーダも紹介されていました。

アル・ジャディーダ 『アル・ジャディーダのポルトガル都市』 として
世界遺産にも登録されている街で、私も4年前に訪れました。

私が訪れた日は、どしゃ降りというかスコール?っていうほどの大雨で、
残念ながら街の印象より雨の印象しか残っていません…


そんな「世界ふれあい街歩き」は、観ているだけで世界を
旅した気分になれる番組。機会があればぜひご覧ください。

NHK「世界ふれあい街歩き」の番組HPはこちら。
(カサブランの再放送は、2014年2月11日(火祝)8:00~9:00 です!)



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
関連記事
別窓 | 旅色な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

案外近い? カンボジア シェムリアップへの行き方

憧れのカンボジア世界遺産 『アンコールワット』

アンコールワットというと、秘境のイメージがありますが、
意外にも簡単に行けちゃったりします。

今回は、そのカンボジア(シェムリアップ)への行き方です。


シェムリアップ空港 バンコクエアウェイズATR72
≪カンボジア シェムリアップ空港≫ いよいよカンボジアへ到着!


【カンボジアへの行き方】

カンボジアへは日本から直行便は就航していません。
そのため、一度、国外で乗り換えする必要があります。

多くの日本人が利用するルートは、タイ バンコクかベトナム ホーチミンで
乗り換えをしてカンボジアシェムリアップへ向かうパターンです。

   日本 ⇒ バンコク ⇒ シェムリアップ
   日本 ⇒ ホーチミン ⇒ シェムリアップ

日本航空全日空タイ国際航空ベトナム航空などを利用すると
このルートになります。

そのほかには、シンガポール、クアラルンプール(マレーシア)、
ハノイ(ベトナム)、香港、仁川(韓国)を経由するルートもあります。


【いつもの行き方は…】

私がいつも利用しているカンボジアまでの行き方は、

   JL3040 新千歳 8:00 ⇒ 成田 9:35
   JL717 成田 11:00 ⇒ バンコク 15:40
   PG907 バンコク 17:05 ⇒ シェムリアップ 18:15

   PG908 シェムリアップ 18:50 ⇒ バンコク 20:05
   JL718 バンコク 23:10 ⇒ 成田 7:25
   JL3041 成田 10:10 ⇒ 新千歳 11:55

です。(時刻は季節により若干前後します。)

私は北海道に住んでいるので新千歳発着なのですが、
特に行きは乗り換えの待ち時間も少なく便利です。

ちなみに、新千歳~成田、成田~バンコクはJAL(JL)で、
バンコク~シェムリアップはバンコクエアウェイズ(PG)です。


【乗り換えを少なくしたい方は…】

とはいえ、新千歳空港のような地方空港の発着だと、
国内と海外とで乗り換えが2回必要となります。

そこで、乗り換えを少なくしたい方におすすめなのは、地方空港に乗り入れている
大韓航空やアシアナ航空、チャイナエアラインを利用する方法です。

   国内地方空港 ⇒ 仁川 ⇒ シェムリアップ
   国内地方空港 ⇒ 香港 ⇒ シェムリアップ

このパターンだと乗り換え1回で、さらに同一航空会社乗換なので
安く行けると思います。

さらに、タイ国際航空が乗り入れている空港であれば、
こちらもバンコク乗り換えの1回で行くことができます。

実は新千歳にもタイ国際航空は乗り入れていたりします。

   国内地方空港 ⇒ バンコク ⇒ シェムリアップ

これでも乗り換えは1回ですね。


ツアーだと途中のルートまでは選べないですが、個人旅行であれば
様々なルートでカンボジア(シェムリアップ)まで行くことができます。

出発時間や値段などそれぞれ違うと思います。
自分にあったルートを探すのも旅の楽しみの一つですね。


それでは素敵なカンボジアの旅を楽しんで来てくださいね!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
関連記事
別窓 | カンボジア | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 空色散歩 ~旅写真日記~ | NEXT




                  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。